FOLLOW US

ルーカス・ミネイロがC大阪退団… 藤本寛也所属のジル・ヴィセンテに加入

C大阪がルーカス・ミネイロの退団を発表した [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は2日、シャペコエンセから期限付き移籍で加入していたMFルーカス・ミネイロについて、シャペコエンセからジル・ヴィセンテへと期限付き移籍することになったと発表した。

 現在24歳のルーカス・ミネイロは、母国ヴィラ・ノヴァの下部組織出身で2016年からシャペコエンセに所属。ポンチ・プレッタやヴァスコ・ダ・ガマへのレンタル移籍を経て、2020年シーズンからC大阪に加入した。C大阪では明治安田生命J1リーグの3試合とJリーグYBCルヴァンカップの2試合に出場した。

 同選手は退団に際し、C大阪の公式サイトを通じてコメント。「セレッソ大阪のサポーターのみなさん、常に僕を支え優しくしてくれてありがとうございました。チームを離れる事になってしまいましたが、サポーターのみなさんと、チームが1つになって目標を達成してくれる事を信じています。みなさんと共にセレッソ大阪を応援し続けます」とサポーターへの感謝を綴った。

 ジル・ヴィセンテは、ポルトガル北部ブラガ県のバルセロスを本拠地とする、1924年に創設されたクラブ。1部プリメイラ・リーガでの最高位は1999-2000シーズンの5位。1部と2部を行き来する“エレベータークラブ”だが、2019-20シーズンは5年ぶりにプリメイラ・リーガでプレーし、10位でシーズンを終えていた。現在は、元東京ヴェルディ主将のMF藤本寛也らが所属していることでも知られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO