FOLLOW US

劇的な展開が続出! 鹿島は土壇場から土居の2得点で逆転勝利/J1第13節

J1第13節柏戦でゴールを決めた鹿島MF土居 [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第13節が各地で行われた。

 ホームに清水エスパルスを迎えた首位・川崎フロンターレは、5ー0で完勝し3試合ぶりに白星を挙げた。同試合には昨年11月に大ケガを負ったMF中村憲剛が約10ヶ月ぶりに復帰を果たし、また復帰後初ゴールも記録。暫定ながら2位セレッソ大阪との勝ち点差8をキープしている。

 今シーズンのゼロックス杯と同じ顔合わせとなったヴィッセル神戸と横浜F・マリノスの一戦は、神戸が先制するも横浜FMが3点を奪い逆転する展開。しかし試合終了間際、FW藤本憲明がこの日2点目を決め1点差に詰め寄ると、後半アディショナルタイムに途中出場のFW古橋亨梧が同点弾を決め、試合は引き分けに終わった。奇しくもゼロックス杯と同じスコアで幕を閉じている。

 アウェイで柏レイソルと対戦した鹿島アントラーズは、数的優位を保ちながらも柏のFWオルンガに2ゴールを決められリードを許す。しかし89分にMF土居聖真が同点弾を決めると、その2分後にも土居がゴールを記録。土壇場で逆転に成功した鹿島が、勝利を収めている。

 第13節の試合結果と順位表、また次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
神戸 3ー3 横浜FM
札幌 0ー0 名古屋
浦和 2ー1 大分
柏 2ー3 鹿島
川崎F 5ー0 清水
湘南 (中止) 鳥栖
G大阪 1ー3 FC東京
広島 1ー1 仙台
横浜FC 1ー2 C大阪

■順位表
1位 川崎F(勝ち点35/得失点差+29/試合数14)
2位 C大阪(勝ち点27/得失点差+5/試合数13)
3位 FC東京(勝ち点25/得失点差+7/試合数14)
4位 名古屋(勝ち点24/得失点差+11/試合数12)
5位 浦和(勝ち点23/得失点差-2/試合数13)
6位 横浜FM(勝ち点21/得失点差+4/試合数14)
7位 柏(勝ち点20/得失点差+5/試合数13)
8位 G大阪(勝ち点20/得失点差+1/試合数12)
9位 鹿島(勝ち点18/得失点差0/試合数14)
10位 神戸(勝ち点20/得失点差+1/試合数14)
11位 広島(勝ち点15/得失点差+3/試合数12)
12位 札幌(勝ち点14/得失点差−8/試合数13)
13位 横浜FC(勝ち点14/得失点差-9/試合数13)
14位 大分(勝ち点12/得失点差-9/試合数13)
15位 仙台(勝ち点11/得失点差-6/試合数12)
16位 清水(勝ち点9/得失点差-11/試合数13)
17位 鳥栖(勝ち点7/得失点差-5/試合数9)
18位 湘南(勝ち点4/得失点差-13/試合数12)

■次節の対戦カード ※いずれも9月5日(土)に開催
14:00 札幌 vs 広島
18:00 横浜FM vs 川崎F
18:00 清水 vs 柏
18:00 名古屋 vs 鹿島
18:30 仙台 vs G大阪
18:30 湘南 vs 神戸
18:30 大分 vs FC東京
18:45 鳥栖 vs 横浜FC
19:00 C大阪 vs 浦和


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO