FOLLOW US

23日の横浜FM対広島戦は予定通り開催へ…コロナ陰性67名、再検査1名

横浜FMが広島戦の開催を発表

 横浜F・マリノスは22日、21日午前に行ったPCR検査の結果を発表した。

 横浜FMは、21日にトップチームスタッフの1人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを受けて、監督、コーチ、選手、スタッフの計68人を対象にPCR検査を実施。検査の結果、22日に、67人が陰性と判定された。

 1人は検査過程において判定不能となり、23日に再検査を実施する予定。判定結果は同日中に出るようだ。また、判定不能者については隔離が行われ、横浜FMはその行動履歴をJリーグとともに検討。「Jリーグ独自の濃厚接触疑い基準」に該当する者がクラブ内にいないことが確認された。

 なお、陽性判定にかかる濃厚接触者が横浜FM内にいないこと、67人の陰性判定および判定不能者にかかる「濃厚接触疑い者」が、横浜FM内ならびに試合開催に関わる関係者にいないと判断されたことを踏まえ、8月23日19時キックオフの明治安田生命J1リーグ第12節横浜FM対サンフレッチェ広島(日産スタジアム)は予定通り開催されることになった。

 横浜FMは今後の対応について、「現在のところ、トップチームの監督、コーチ、選手、スタッフに、新型コロナウイルス感染症や風邪・発熱の症状を呈している者はおりません。クラブとしましては、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策について、選手、スタッフ、関係者全員に再度周知、徹底をはかってまいりますとともに、保健所、行政との連携等、全面的に協力してまいります」と発表している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO