FOLLOW US

“大阪ダービー”はC大阪に軍配! DF丸橋が1G1Aの活躍を見せ開幕2連勝を飾る!

得点を祝福するC大阪イレブン [写真]=Getty Images

 4日、明治安田生命J1リーグ第2節が行われ、ガンバ大阪セレッソ大阪が対戦した。

 両チームは約4ヶ月前に行われた第1節で勝利を収めており、公式戦49回目を迎えた“大阪ダービー”は共に開幕2連勝を目指す一戦となった。なお、この試合に先発出場を果たしたG大阪のMF遠藤保仁は、J1通算出場試合数を632試合とし、歴代単独1位となった。

 両チームとも激しい攻防を見せた前半、28分にG大阪のFW宇佐美貴史がペナルティエリア右から右足で鋭いシュート。しかしC大阪DF木本恭生にボールが当たると、ボールはコースを変え右ポストに弾かれる。すると前半のアディショナルタイム、MF清武弘嗣のスルーパスに反応したDF丸橋祐介が、左サイドの敵陣深くからグラウンダーのパスを供給。ペナルティエリアの中央にいたMF奥埜博亮が左足で合わせ、先制点を記録した。

 前半はC大阪が1点リードで折り返す。

 迎えた後半、先にゴールを奪ったのはC大阪だった。62分、右サイドからのクロスをペナルティエリア中央で受けたMF清武が左後方へパス。これに反応したDF丸橋が左足で強烈なシュートを放ち、使い点を記録した。

 しかしその4分後、G大阪も得点を挙げる。相手ペナルティエリア右からMF小野瀬康介がシュートを放つと、DF木本の手に当たりファウルの判定。これで獲得したPKをFWアデミウソンがゆったりとした助走からゴール右下へ沈め、G大阪が1点を返す。

 その後もホームのG大阪が得点を目指し攻撃を仕掛ける展開。しかし、C大阪も粘りの守備を見せ、同点弾は許さない。

 結局、試合は1ー2のまま終了。アウェイのC大阪が開幕2連勝を挙げた。

【スコア】
ガンバ大阪 1ー2 セレッソ大阪

【得点者】
47分 0ー1 奥埜博亮(セレッソ大阪
62分 0ー2 丸橋祐介(セレッソ大阪
68分 1ー2 アデミウソン(ガンバ大阪


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO