FOLLOW US

Jリーグがエモーショナルな動画を公開! 村井チェアマンが熱いメッセージ「Jリーグにできること」

Jリーグの村井満チェアマン(写真は2019年のもの) [写真]=Getty Images

 Jリーグの村井満チェアマンは15日、自身が出演する動画内で「スポーツが持つ可能性」を訴えかけた。

 今日5月15日は「Jリーグの日」。1993年5月15日に開幕節が行われたJリーグは、27歳の“誕生日”を迎えた。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、初めてサッカーが行われない5月15日を迎えている。

 公開された動画は、旧国立競技場で川淵三郎初代チェアマンがスピーチを行い、Jリーグが華々しく幕を開けた1993年5月15日当時の映像でスタート。その後、村井チェアマンのメッセージが流れた。

 村井チェアマンは、新型コロナウイルスの影響でサッカーのない「Jリーグの日」を迎えたことについて語ると共に、医療分野や物流、公共交通機関など最前線で業務に従事する人々への感謝を述べた。そして、村井チェアマンはJリーグの、スポーツの力を信じることを断言した。

「Jリーグは歩みを止めません。たとえスタジアムでサッカーができなくても、スポーツにはたくさんの可能性があることを、私たちは知っています。ホームタウンをピンチに強く優しい町にしていくこと。誰かを勇気づけ笑顔にすること。無限に広がるスポーツの未来を育むこと。誰よりも、私はその可能性を信じています」

 動画は、新国立競技場の風景を映しつつ、村井チェアマンのラストメッセージで結びとなっている。「Jリーグにできること」という命題を掲げた27年目のJリーグは、今後も様々な取り組みを続けていく模様だ。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA