FOLLOW US

関西圏の4クラブが参戦! TOYO TIRES特別協賛のウイイレ大会が開催中

 TOYO TIRE株式会社は、5月2日から3週間にわたって実施、放映されるオンラインサッカーゲーム『Jリーグ eSports ONLINE』でのリーグ戦開催(Jリーグ公認)に特別協賛することを発表した。

 同大会は関西圏のJリーグクラブである「ガンバ大阪」「セレッソ大阪」「ヴィッセル神戸」「京都サンガF.C.」から代表者が参加。各種動画配信サービスなどの毎日放送アカウントなどで生配信されるほか、後日に毎日放送でのテレビ放映も予定している。

 2日には第1節が開催。“大阪ダービー”はG大阪代表の福田湧矢がC大阪代表の柿谷曜一朗を圧倒して5-0の勝利。神戸と京都の試合は上月壮一郎が藤本憲明とのゲームに4-2で競り勝って、京都が白星発進となった。

 以下、TOYO TIRE株式会社リリースの通り。

 eスポーツとは、インターネットを介したオンライン上の仮想空間において、多くの視聴者が見守るなか、プレイヤーがそれぞれのテクニックを駆使し、公式にゲーム対決を行なうもので、昨今ではプロのプレイヤーが国を超えて対戦するなど、新時代のスポーツ種目としても注目を集めつつあります。

 当リーグ戦は、Jリーグで実際に活躍する現役サッカー選手が自チームを代表してゲームプレイヤーとなり、自宅からこのバーチャルゲームに対戦するもので、今回は関西に本拠地を置く「ガンバ大阪」「セレッソ大阪」「ヴィッセル神戸」「京都サンガF.C.」の4チームが参戦し、その頂点をめざします。

 試合は、株式会社コナミデジタルエンタテインメントの協力のもと、同社が販売しているオンラインソフト「eFootball ウイニングイレブン 2020」(スマートフォン版)が使用され、この対戦がMBS動画イズムやYouTubeといった動画サイトなどで配信される予定です。

 今回の企画は、解説、実況、その他スタッフもすべてオンラインで取り組み、感染予防対策を徹底したかたちで運営されます。新型コロナウイルス感染症拡大の抑止に向けて、多くの人が「Stay at home」に取り組むなか、TOYO TIRESプレゼンツとして「Enjoy at home」のひと時を提供したいと考え、当社は当企画に特別協賛をすることにいたしました。

 プロスポーツ競技のオンラインゲーム対戦が番組として放映される当企画は、「リアルでの試合に代わって、デジタルでの仮想ゲームを観戦する」という新しい楽しみと興奮を提供する、本邦初の試みです。

 当社がサポートしているガンバ大阪のサポーターの皆さんはもとより、Jリーグの再開を心待ちにしている多くのサッカーファンの皆様、これまでeスポーツに接したことのない方々にもぜひ、新しいエンターテインメントをお楽しみいただけたらと考えています。

◼️概要について

企画名:TOYO TIRES presents「Jリーグ eSports ONLINE」
期日:
第1節 2020年5月2日(土)
第2節 同5月9日(土)
第3節 同5月16日(土)
※全3節のリーグ戦総当たりで実施される予定
※第2節以降の出場選手は番組公式ホームページにてご確認ください

放送予定 無料生配信 MBS 動画イズム/スポーツナビ/YouTube/Twitterなど
大会模様の見逃し配信 MBS 動画イズム/TVer/GYAO!
後日オンエア MBS『YUBIWAZA』(木曜深夜1:59)/TVer
使用ソフト 「eFootball ウイニングイレブン 2020」(スマートフォン版)
主催 株式会社毎日放送
特別協賛 TOYO TIRE株式会社
公式HP https://www.mbs.jp/jleague_esports/


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO