FOLLOW US

八戸、秋吉泰佑がプロ野球・巨人軍に電撃移籍! 原辰監督もエールを送るが…?

八戸が、秋吉泰佑のプロ野球・読売巨人軍移籍を発表したが……

 ヴァンラーレ八戸は1日、MF秋吉泰佑がプロ野球・読売巨人軍に電撃移籍することを発表した。

 秋吉は1989年生まれの30歳。ルーテル学院高校卒業後は、Sリーグ(シンガポールプレミアリーグ)のアルビレックス新潟シンガポールやスラヴィア・ソフィア(ブルガリア)、シュトゥルム・グラーツ(オーストリア)などでプレーするなど異色の経歴を持つ。そして今回、プロ野球選手になるという衝撃の「競技転向」を発表したのだ。

 秋吉は八戸の公式HPで「この度、読売巨人軍に電撃移籍する事になりました!! 競技は変わりますが、今と変わらず『たましい』を持って巨人軍の日本一に貢献できるように全力で闘いたいと思います!! ヴァンラーレ八戸さんには『感謝』と『愛』しかありません!! 最高の日々を本当にありがとうございました!! 今後も『たましい44』と共に力強く日本一のクラブになっていけるように歩んでいきましょう!! たましい44」とコメントしている。

 これに対し、原辰監督もコメントを発表。「秋吉選手のたましい溢れるプレーと愛嬌溢れる笑顔で、ヴァンヴァン明るい話題を発信していきましょう!」とエールを送った。

 だが、八戸の公式HPに掲載された原辰監督の写真には、「4月1日 エイプリルフール」の文字が。そう、今回の衝撃発表は八戸と巨人軍のコラボ企画だったのだ。よくよく見ると、巨人軍の監督も原辰徳監督ではなく「原辰監督」。原辰徳監督のものまねをしている江端裕巳氏だった。

 原辰監督のクオリティが気になる方は、八戸の公式HPをのぞいてみるのも一興かもしれない。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA