FOLLOW US

神戸、FWポドルスキと契約満了…「一生忘れません」「ありがとうございました」

元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸は18日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキとの契約満了に伴い、契約を更新しないことを発表した。

 ポドルスキはケルンの下部組織出身でトップチーム昇格後はバイエルンやアーセナル、インテルに移籍しビッグクラブでもプレーしてきた。2014年のブラジルワールドカップではドイツ代表の10番として優勝を果たした経験も持つ。2017年にガラタサライからヴィッセル神戸に加入した同選手は昨季、ケガに悩まされながらも13試合に出場し5得点を記録した。また、元日に行われた天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会の決勝では得点シーンに絡むなど神戸の初タイトル獲得にも貢献した。

 ポドルスキは神戸との契約満了に当たり、同クラブの公式HPで以下の様にコメントを発表している。

「神戸に来た最初の日からタイトルを共に獲った国立での最後の日まで、神戸サポーターといつも最高の関係を築くことができました。サポーターの皆さまの気持ちは常に伝わっていましたし、一生忘れません。直接お別れの挨拶ができなくて申し訳ないです。いつか皆さまの前に立ってしっかりと挨拶させてください」

「そして三木谷会長とヴィッセル神戸のスタッフ、選手の皆にも感謝しています。日本という素晴らしい国に来ることも出来て、日本の文化に触れる事ができました。ヴィッセル神戸でJリーグを経験させてもらい、有難く思っています」

「この約3年間、ピッチ外でも家族と一緒に楽しい経験ができました。三木谷会長との縁はこれで切れるとは考えていないです。今後も連絡をと取り合っていくと思いますが、今日はとりあえずこの場を借りてありがとうと言わせてください。皆さま、ありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA