FOLLOW US

清水、DFファン・ソッコ&FW鄭大世の2選手との契約更新を発表

清水エスパルスのファン・ソッコ(左)と鄭大世(右) [写真]=Getty Images

 清水エスパルスは11日、韓国人DFファン・ソッコと北朝鮮人FW鄭大世との契約更新を発表した。

 ファン・ソッコは1989年生まれの30歳。韓国の大邱大学卒業後の2012年にサンフレッチェ広島に加入し、同年のロンドン・オリンピックや2014年のブラジルワールドカップにも出場した。広島では2012年、2013年のリーグ連覇に貢献し、2015年に鹿島に活躍の場を移した。鹿島では2015年にヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)を制覇し、2016年には明治安田生命J1リーグ、天皇杯で優勝し2冠を達成した。その後契約満了となり中国スーパーリーグの天津泰達で1年間プレーした。2018年に清水に加入してJリーグに復帰し、昨季はJ1で26試合に出場した。

 現在35歳の鄭大世は川崎フロンターレでキャリアをスタートさせると、2010年にはドイツに渡ってボーフムやケルンでプレー。2013年からは2年間韓国の水原三星で過ごして2015年に清水エスパルスに完全移籍を果たした。清水がJ2を戦った2016シーズンには26ゴールを記録しJ2得点王に輝き、クラブのJ1復帰に大きく貢献。昨季はJ1で13試合に出場し、2ゴールを記録している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA