FOLLOW US

イニエスタ、神戸での現役引退を希望「この一年はとても楽しかった」

自身の去就について語った神戸のイニエスタ [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、同クラブでの現役引退を望んでいることを明かした。スペイン紙『マルカ』が9日に伝えている。

 バルセロナの下部組織出身のイニエスタは17-18シーズンまで同クラブ一筋でプレーを続け、多くのビッグタイトルを獲得。2018年夏に神戸へ加入した。35歳を迎えてベテランの域に突入している同選手が、自身の今後について語った。

「今は本当に幸せだと感じている。ハングリーだし、興奮している。今の居場所を愛しているし、この一年はとても楽しかった。長期的なプランは持ち合わせていない。ほんの数日で変化する可能性があるからね。幸せでいることと、サッカーをすることが僕にとって重要なんだ」

「所属しているリーグが好きだ。いまだに自分がフットボーラーだと感じているし、改善していきたいと思っている。(日本で)長く過ごしたいと思っているけど、終わりの日はいつか来る」

「ここで引退するかって? それを願っている。契約はあと2年残っている。(その後に)継続する力が残っているかはわからない。どうなるか見てみよう」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA