FOLLOW US

C大阪が6選手と契約更新…生え抜きのDF丸橋、昨季J1で7得点のMF奥埜ら

C大阪は木本、藤田、都倉、高木、丸橋、奥埜との契約を更新した

 セレッソ大阪は8日、DF木本恭生、MF藤田直之、FW都倉賢、FW高木俊幸、DF丸橋祐介、MF奥埜博亮の6選手について、2020年シーズンの契約更新に合意したことを発表した。

 木本は1993年8月生まれの現在26歳で、2016年に福岡大学からC大阪に加入。昨季の明治安田生命J1リーグでは29試合に出場した。

 藤田は1987年6月生まれの現在32歳で、昨年にヴィッセル神戸からC大阪へ完全移籍。昨季のJ1リーグでは25試合に出場した。

 都倉は1986年6月生まれの現在33歳で、昨年に北海道コンサドーレ札幌からC大阪へ完全移籍。昨季のJ1リーグでは11試合に出場し、1得点を挙げた。

 高木は1991年5月生まれの現在28歳で、2018年に浦和レッズからC大阪へ完全移籍。昨季のJ1リーグでは19試合に出場し、2得点を挙げた。

 丸橋は1990年9月生まれの現在29歳。2003年にC大阪の育成組織に入団し、2009年にトップチーム昇格を果たした。C大阪では公式戦通算393試合に出場している。昨季のJ1リーグでは32試合に出場し、2得点を挙げた。

 奥埜は1989年8月生まれの現在30歳で、昨年にベガルタ仙台からC大阪へ完全移籍。昨季のJ1リーグでは32試合に出場し、7得点を挙げた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA