FOLLOW US

G大阪、元日本代表MF藤本淳吾が契約満了で退団「またどこかで会えると思う」

G大阪を退団する藤本淳吾 [写真]=J.LEAGUE

 ガンバ大阪は8日、元日本代表MF藤本淳吾が契約満了のため2019シーズン限りで退団することを発表した。

 藤本は1984年生まれの35歳。2016年にG大阪に加入すると主力として活躍してきたが、2019シーズンは大きく出番を減らしていた。明治安田生命J1リーグで2試合の出場に留まると、同年7月に京都サンガF.C.に期限付き移籍し、シーズン終了まで在籍していた。

 契約満了に際し、藤本はG大阪の公式HPで以下の通りコメントを発表している。

「3年半お世話になりました。またどこかで会えると思うので、大好きなサッカーのためにお互いに頑張りましょう」

 また、藤本は期限付き移籍期間が満了となった京都にも、別れの言葉を述べている。

「お世話になりました。残念な結果にはなりましたけど、みんなとサッカーをできたことが楽しかったです。今年、新しいスタジアムでいいサッカーをして、J1に上がれることを願っています。ありがとうございました」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO