FOLLOW US

鹿島、DF奈良竜樹を完全移籍で獲得! 川崎のリーグ連覇に大きく貢献

鹿島が奈良の獲得を発表した [写真]=J.LEAGUE

 鹿島アントラーズは4日、川崎フロンターレからDF奈良竜樹を完全移籍で獲得した。クラブ公式サイトで伝えている。

 現在26歳の奈良は、2011年にコンサドーレ札幌(当時)でプロデビュー。2016年に川崎フロンターレへ移籍すると、2017年と2018年には主力としてリーグ連覇に貢献した。しかし2019年は、公式戦9試合の出場に留まっていた。

 奈良は鹿島の公式サイトで「川崎フロンターレから移籍してきました、奈良竜樹です。クラブの勝利のために全力で戦います。タイトル獲りましょう。よろしくお願いします」とコメントを発表。

 また、川崎の公式サイトでは、以下のようなコメントを残している。

「このたび、鹿島アントラーズに移籍することになりました。4年間、どんなときも支えてくれたサポーターの皆さんには感謝しています。僕自身、大きなケガが2回あり、辛く苦しい時期を過ごしました。それでも、皆さんのサポートのお陰で乗り越えることができたと思っています。

「リーグ連覇、ルヴァンカップ優勝を共に勝ち取ることができて、よかったです。フロンターレでのすべての思い出、経験を胸に次の道へ進みます。ありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA