FOLLOW US

鹿島がU23日本代表DF杉岡大暉を獲得!「一番伝統のあるクラブに入れることを嬉しく思う」

U-23日本代表の杉岡は鹿島に完全移籍 [写真]=Getty Images

 鹿島アントラーズは3日、湘南からU-23日本代表DF杉岡大暉を獲得したことを発表した。

 杉岡は2017年に市立船橋高校から湘南に加入すると、1年目からレギュラーに定着。昨年のルヴァンカップ決勝では強烈なミドルシュートで決勝点を奪うなど、湘南を支える若き柱として大車輪の活躍を見せていた。U-23日本代表でも核となるプレーヤーとしてAFC U-23選手権のメンバーにも選出されるなど、東京五輪に向けても順調に歩んでいる。

 杉岡は鹿島を通して「この度、湘南ベルマーレから完全移籍で加入する杉岡大暉です。日本で一番伝統のあるクラブに入れることを嬉しく思います。全てのタイトルを獲るためにきました。その目標に少しでも貢献できるように精一杯頑張ります。よろしくお願いします」とコメント。

 一方、3シーズンを過ごした湘南に対しては「湘南ベルマーレに関わる全ての皆様、来季から鹿島アントラーズへ移籍することが決まりました。2017年に高校からプロの世界に入るとき、いくつかの選択肢をいただいたなかで湘南ベルマーレを選んで本当に良かったと胸を張って言うことができます。この3年間、たくさんのことがあった中で今年は本当にサポーターの皆さんの温かく大きな声援に救われました。僕はこのチームメイト、サポーターをはじめ、スタッフ、フロントなどチームに関わる全員が一つの目標に向かって突き進む湘南ベルマーレの一体感がすごく好きでした。僕にとって湘南ベルマーレはプロ生活をスタートしたということ以上にたくさんの刺激を受けた特別なクラブです。新天地でも、さらに活躍して日本を代表するような選手になれるように頑張ります。3年間、本当にありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA