FOLLOW US

積極補強の横浜FM、徳島MF杉本竜士が完全移籍加入「前に進み続けたい」

横浜FMへの完全移籍が決まった杉本竜士 [写真]=Getty Images

 徳島ヴォルティスに所属するMF杉本竜士が、横浜F・マリノスへ完全移籍で加入することが決まった。27日に両クラブが発表している。

 杉本は1993年生まれの26歳。東京ヴェルディの下部組織出身で、2011年に2種登録でJ2デビューを果たした。2012年にトップチームに昇格し、2013年7月から同シーズン終了まではFC町田ゼルビアに期限付き移籍。2014年に東京Vに復帰した後、2017年には名古屋グランパスへ移籍した。2018年途中から徳島でプレーし、2シーズン合計で明治安田生命J2リーグ60試合に出場。今季は33試合出場4得点を記録していた。

 移籍にあたり、杉本は徳島の公式HPにて以下のようにコメントしている。

徳島ヴォルティスでプレーしたことは自分のサッカー人生において本当に素晴らしい経験となりました。徳島ヴォルティスに関わるすべての皆さまに感謝しています。今シーズン、J1昇格を果たせず悔しい想いをしましたが、僕にとっても、またクラブにとっても価値あるシーズンだったと思います。そして、何よりファン・サポーターの皆さまの声援は本当に心強く、支えとなりました。クラブを出ていくことになりましたが、徳島ヴォルティスへの想いを忘れることなく、前に進み続けたいと思います。本当にありがとうございました」

 そして加入する横浜FMの公式HPでは、以下のようにコメントしている。

「このたび、横浜F・マリノスに加入することになりました杉本竜士です。横浜F・マリノスのような伝統的なクラブでプレー出来ることを楽しみにしています。チームの勝利のために精一杯頑張ります。よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA