FOLLOW US

横浜FMに京都MF仙頭啓矢が完全移籍で加入「挑戦したいという気持ちが強く…」

横浜FMが仙頭啓矢の獲得を発表した [写真]=J.LEAGUE

 横浜F・マリノスが20日、京都サンガF.CからMF仙頭啓矢を完全移籍で獲得したことを発表した。

 現在24歳の仙頭は、2012年に京都橘高校で高校選手権得点王に輝くと、東洋大に進学。4年次には2部だった東洋大を1部リーグ昇格に導き、地元京都に凱旋していた。今季はキャリアハイの10得点を記録するなど、プレーオフ争いの原動力として大車輪の活躍を見せていた。

 仙頭は横浜FMを通じて「このたび、京都サンガF.C.から移籍することになりました仙頭啓矢です。2020年シーズンもクラブがタイトルを獲得できるよう、全力でプレーします。よろしくお願いします」とコメント。

 一方、京都へは「京都サンガF.C.に関わり、日頃より応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。高校から京都でお世話になっていて、その京都でプロ生活をスタートできた時は、本当に嬉しかったですし、恩返しするという気持ちで闘ってきました。しかし、目標のJ1昇格を果たすことが出来ず、とても悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。ですが、自分自身、挑戦したいという気持ちが強くこの決断に至りました。快く送り出していただいた京都サンガF.C.というクラブには感謝しかありません。チームは変わりますが、しっかり僕自身が活躍して恩返しをしていきたいと思います。これからも仙頭啓矢を応援よろしくお願いします。本当に3年間ありがとうございました」と感謝の意を表している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA