FOLLOW US

今季のベストイレブンが発表! 優勝を争ったFC東京から最多6名が選出

FC東京から最多6名が発表された [写真]=J.LEAGUE

「2019 Jリーグアウォーズ」が8日に開催され、今季のベストイレブンが発表された。

 序盤から好調を維持し、最後まで優勝を争ったFC東京から最多となる6名が選出。また、ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタはスペイン国籍選手で初のベストイレブン受賞となった。

 なお、10名がベストイレブン初受賞というフレッシュな顔触れとなった。受賞選手は以下の通り。

▼GK
林彰洋(FC東京)34試合0得点/初受賞

▼DF
室屋成(FC東京)30試合0得点/初受賞
森重真人(FC東京)34試合2得点/5回目
チアゴ・マルチンス(横浜F・マリノス)33試合0得点/初受賞

▼MF
橋本拳人(FC東京)34試合3得点/初受賞
喜田拓也(横浜F・マリノス)33試合0得点/初受賞
アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)23試合6得点/初受賞

▼FW
ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)33試合14得点/初受賞
永井謙佑(FC東京)33試合9得点/初受賞
仲川輝人(横浜F・マリノス)33試合15得点/初受賞
マルコス・ジュニオール(横浜F・マリノス)33試合15得点/初受賞

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA