FOLLOW US

「全てにおいて高いレベル」…11・12月のJ1月間MVPは宇佐美貴史が受賞 

宇佐美が11・12月の月間MVPを受賞した [写真]=J.LEAGUE

 Jリーグは7日、『明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP』を発表した。

 11・12月のJ1月間MVPは、ガンバ大阪のFW宇佐美貴史が受賞した。対象期間で3試合出場4ゴールを記録。多くのチャンスメイクを行いG大阪の残留に貢献した。Jリーグ選考委員会の原博実委員は「ドリブル、パス、シュート。コンディションが上がり、全てにおいて高いレベルでのプレーを披露。G大阪の攻撃を牽引し、チーム活性化させ、苦しかった状況のチームに勢いを取り戻した活躍を評価」と評している。

 なお、J2はヴァフォーレ甲府MF曽根田穣が受賞。「このような素晴らしい賞を受賞することができ、心から嬉しく思います。1年間共にプレーしたチームメイト、スタッフ、そして、いつも熱い応援をしてくださったファン、サポーターの皆様には本当に感謝しています。今シーズンは終わってしまいましたが、来シーズンにまたこの賞を頂けるようなプレーができるよう頑張っていきます」とコメントした。

 また、11・12月の月間優秀監督は横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督が2カ月連続の受賞。福西崇史委員は「優勝争いの中でしっかり4連勝」、寺嶋朋也委員は「プレッシャーの掛かる終盤戦ながらきっちりとチームをマネジメントし、自分たちらしい攻撃サッカーで首位の座を奪ってみせた」と評価した。

 J2は横浜FCを昇格に導いた下平隆宏監督が受賞している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA