FOLLOW US

15年ぶりJ1王者の横浜FMを敵将も称賛…「今日も横浜FMらしい戦いをした」

15年ぶりのJ1制覇を達成した横浜FMを長谷川健太監督が称賛した [写真]=金田慎平

 明治安田生命J1リーグ最終節が7日に行われ、横浜F・マリノスとFC東京が対戦した。

 逆転優勝へは4点差以上での勝利が必要だった2位・FC東京だったが、結果は0-3で敗戦。圧倒的な攻撃力を誇る横浜FMを止めることはできず、2位で2019シーズンを終えた。

 試合後の会見に登場したFC東京の長谷川健太は、「このような最高の舞台で選手たちは最後まで気持ちを出してくれたと思います。『まず1点を』ということを伝えていたが、その1点が遠い試合になってしまった。ただ、後半も選手たちは戦う姿勢を見せてくれて、気持ちで戦うことは次につながる試合だと思ったし、必ず来シーズンにつなげないといけない」と振り返った。

 また、最後の最後まで優勝を争った横浜FMを称賛し、昨シーズンまでリーグ2連覇を達成した川崎フロンターレの名前を挙げ、来シーズンへの意気込みを語った。

「横浜FMは後半戦は素晴らしい戦いをして、今日も横浜FMらしい戦いをしたと思います。近くに横浜FMや川崎といったライバルがいることは励みになる。東京もテッペンを目指してやらないといけないという気持ちにさせられました。次こそはシャーレを狙えるようにやっていきたいと思います」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA