FOLLOW US

大宮が高木琢也監督の続投を発表! 今季3位もJ1参入POで敗退

大宮は高木琢也との契約更新を発表した

 大宮アルディージャは6日、高木琢也監督との契約更新を発表した。

 高木監督は2006年3月に横浜FCの指揮官に就任した。その後は、東京ヴェルディとロアッソ熊本を経て、2013年にV・ファーレン長崎の監督に就任。2017年にはチームをJ1初昇格へと導いた。同監督は今季から大宮の指揮を執っており、明治安田生命J2リーグで3位の成績を残した。しかし、12月1日に行われたJ1参入プレーオフ1回戦でモンテディオ山形に0-2で敗れ、J1昇格を果たすことはできなかった。

 続投が決まり、高木監督は大宮のクラブ公式HPでコメントを発表。来季に向けた意気込みを述べた。

「一年間ご声援ありがとうございました。当初の目標を達成できず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。またチャレンジする機会をいただいたことに感謝するとともに、大きな責任をあらためて感じています。J2は厳しいリーグですが、J2優勝、J1昇格を目指し、来年は今シーズンとの違いが明確に分かるチームを作っていきたいと思います」

「特にホームでは素晴らしい応援をしてくださり、エキサイティングな試合をすることができました。『NACK5スタジアム大宮での試合は難しい』と、全ての相手に感じさせる戦いをお見せしたいですし、ホームはもちろん、アウェイでも力を出し切って勝利を目指します。ファン・サポーターの皆さま、引き続きの応援をよろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA