FOLLOW US

浦和レッズが新たな強化体制を発表…来季の巻き返しへSDとTDを刷新

浦和レッズが来季への新体制を発表した

 浦和レッズは26日、来シーズンの新たな強化体制としてスポーツダイレクター(SD)に土田尚史氏が就任し、テクニカルダイレクター(TD)に西野努氏を招へいすることをクラブ公式サイトで発表した。

 土田氏は1967年生まれの52歳で、現役時代は三菱重工業サッカー部時代の1989年から浦和に所属し、2000年に引退。2002年から昨シーズンまでは浦和のGKコーチとして指導し、今シーズンは浦和レッドダイヤモンズ株式会社の社長付を務めていた。

 西野氏は1971年生まれの48歳で、1993年から2002年まで浦和でプレー。現在は産業能率大学や株式会社オプト・スポーツ・インターナショナルの代表取締役を務めている。

 浦和は公式サイト上で「2020シーズンからは、SDがクラブの象徴的存在であるトップチームに特化した責任者であり、監督や選手、スタッフの編成、他クラブとの交渉、契約業務などを行う役職となります。TDは、SD業務全般の補佐や選手のスカウティング、クラブ・監督が求める選手のリストアップ。また、監督、選手、スタッフ等を評価するなど、トップチームの運営全般を行う役職となります」と各役割などについて声明を発表。

 来シーズンへの巻き返しへ、意欲を示している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA