FOLLOW US

大分MF丸谷、今季限りでの現役引退を発表…古巣・広島にも感謝のコメント

大分はMF丸谷の現役引退を発表した

 大分トリニータは26日、MF丸谷拓也が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 丸谷は1989年生まれの30歳。2008年に境高からサンフレッチェ広島へ入団すると、2012年のシーズン途中で大分へ移籍。その後は再び広島に加入して2017年までプレーすると、2018年から今度は再び大分へ移籍。今シーズンまで2シーズンプレーした。

 プロ12年間で2つのクラブを行き来した丸谷は「サンフレッチェ広島大分トリニータの一員としてプレーできた事は僕にとって宝物ですし、本当に感謝としか言葉がありません。そしてどんな時でも応援し励まし続けてくださったファン、サポーターの皆さん。皆さんのお陰で今の自分があると思っていますし、力強い声援などで助けていただいたことに本当に感謝しています」と両クラブに向けてコメントを発表している。

 なお、12月7日に行われるホーム最終戦では、同選手からサポーターに向けての挨拶の場が設けられる予定だという。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA