FOLLOW US

千葉、江尻篤彦監督が今季限りで退任…今年3月から指揮も、現在16位

 ジェフユナイテッド千葉は11日、江尻篤彦監督が今シーズン限りで退任することを発表した。

 江尻氏は1967年生まれの52歳。1999年からジェフユナイテッド市原(現・千葉)の育成部で指導者を務め、2000年からはトップチームを担当した。2005年からはアルビレックス新潟のトップチームコーチ、2007年からはU-23日本代表のコーチを務め、2009年に千葉へ復帰。同年途中から2010年にかけて指揮官を務めた。

 2011年からはU-15、16日本代表コーチを務め、2013年に千葉へ復帰。トップチームのコーチやU-18チームの監督を担当し、2017年からは再びトップチームのコーチを務め、今年3月には2009年以来2回目の千葉監督就任を果たしていた。

 今シーズンは明治安田生命J2リーグ第40節終了時点で10勝13分け17敗の勝ち点「43」で16位となっている。次節は16日に敵地で京都サンガF.C.と対戦する。

 なお、後任の監督については決定次第発表される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO