FOLLOW US

スペイン紙が11歳の日本人を特集 イニエスタのスクールに10時間をかけて通学

イニエスタは自身が主催するスクールに通う少年に夢を与えた [写真]=Getty Images

 スペイン紙『エル・ムンド』が20日、ヴィッセル神戸に所属するMFアンドレス・イニエスタが主催するサッカースクール「Iniesta’s Methodology(イニエスタ メソドロジー)」に在籍する11歳の日本人を特集した。

 同スクールに通うムラセ・ユウガさんは、長野県からスクールに参加するべく片道5時間、往復で10時間をかけて通学している。その際は毎回父親が車を運転し、ユウガさんを送り届けているという

 ムラセ家の情熱と努力を知ったイニエスタは、リーグ戦後のロッカールームに一家を招いて直接顔を合わせた。サイン入りのユニフォームを受け取ったユウガさんは「いつかイニエスタとプレーしてみたいけど、何より僕は彼のようないい人間になりたい」とコメント。ユウガさんの母親によれば、イニエスタとの出会いがユウガさんの性格を変えた様子。面会後は「夢が叶えられることを学んだ」とアカデミーへ感謝状を送ったそうだ。

 スペインを代表するレジェンドは、ユウガさんに対して「学校でいい成績を残すこと」という唯一の宿題を課したという。いつかイニエスタが一流の舞台で共演する日のために、ユウガさんは宿題と練習に励むだろう。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA