FOLLOW US

途中出場から同点弾を演出! 荻原拓也が第26節『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP』選出

第26節のMVPに選出された浦和のDF荻原拓也 [写真]=浦和レッズ

J1リーグ2019年シーズンからスタートした、浦和レッズのサポーターが毎試合のMVPを投票して決定する『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP(サポーターdeセレモニー)』。第26節、ホームのセレッソ大阪戦の最多得票はDF荻原拓也が獲得した。

 1点ビハインドで迎えた60分、浦和は左サイドを駆け上がった荻原が左足でシュートを放つ。これがポストを直撃すると、ゴール前に詰めていた興梠慎三が押し込んで試合を振り出しに戻した。その後、浦和は84分に決勝点を許し惜しくも敗れたものの、途中出場からチームに勢いをもたらした荻原はサポーターから多くの支持を集めた。

■投票者のコメント
・荻原が入った瞬間にチームに勢いがついた。積極的な仕掛けや、ガムシャラなプレーに心を掴まれた!
・荻原くんが入ってから攻撃が活性化されて得点に繋がったので途中交代の選手としての役割を果たしたと思います。あとはチームとしての結果が出るように若い選手の力でチームの底上げに繋げてください。あの気持ちの強さは残り試合で絶対必要です!左は荻原!と言われるような選手になることを期待しています!
・後半途中からの出場だったが、チームのために攻守に存在感があった。特に攻撃に関しては、果敢に1対1を仕掛け相手に向かっていく姿勢は素晴らしく、レッズの左サイドを活性化させた。同点になる起点を作ったシュートも素晴らしかった。
・選手間の動きを活性化してくれ、ワクワクした!
・浦和の未来はこの男だ!
・途中出場ながら積極的に相手に仕掛けていく姿勢が素晴らしかった。同点とした場面でも、起点は荻原選手の積極的に仕掛けてシュートを打ったことが起点となっていた。俺が何とかしてやるという気持ち全開のプレーが素晴らしかった。
・どんな状況でも諦めない攻め続けるプレーに感動しました!
・ドリブルがよかった。得点も荻原のおかげだと思う。
・ワクワクさせる。観客を盛り上げる。関根とともに何かを起こしてくれそうな期待をさせる選手。そして進んでいく後ろ姿をいつまでも追いかけて行きたい、そう思える選手。ナイスシュート、ナイスアシスト、背中は俺達サポに任せて突き進め荻原!

■得票率
荻原拓也(61.36%)
興梠慎三(26.14%)
関根貴大(4.55%)
槙野智章(3.41%)
青木拓矢(1.14%)
杉本健勇(1.14%)

【概要】
明治安田生命J1リーグにおいて、試合終了後(試合4日後までを予定)にファン・サポーターがWEB投票によってMVPを選出。投票に参加したユーザーには『MVP獲得選手のサイン入りユニフォーム』『「ティナラウンジ」ディナー券3,000円分』『セレモニーオリジナルベア』が抽選でプレゼントされる。次回投票は、9月28日(土)第27節のサガン鳥栖戦にて実施される。

詳細・投票は下記の専用ホームページから。
初回のみ要ユーザー登録。
http://www.ceremony.jp/2019_SdC/
主催:セレモニー
実行委員会:セレモニー、フロムワン(サッカーキング、浦和マガジン)、テレ玉(GGR)
協力:浦和レッズ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO