2019.09.12

G大阪、14日鳥栖戦でクラブOBの播戸竜二と“一日契約”…試合前にはセレモニーを実施へ

2008年のクラブW杯に出場した播戸選手(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ガンバ大阪は12日、クラブのOBである元日本代表FW播戸竜二選手と“一日契約”を結ぶことを公式サイトとTwitterで発表した。

 明治安田生命J1リーグ第26節サガン鳥栖戦が行われる9月14日限定で、ガンバ大阪は播戸選手と契約を結んだ。19:00キックオフの試合前には、17:45から同選手のセレモニーが行われる模様だ。

 播戸選手は兵庫県出身で1979年生まれの40歳。1998年に練習生としてガンバ大阪に入団すると、期限付き移籍先のコンサドーレ札幌(当時)やヴィッセル神戸で頭角を現し、日本代表にも選出された。その後2006年にガンバ大阪へ戻ると2008年のAFCチャンピオンズリーグ制覇などに貢献。2010年にガンバ大阪を退団した後は、セレッソ大阪大宮アルディージャで活躍し、2018年にFC琉球で契約を満了。その後は「フリーランスのサッカー選手」として活躍の場を広げている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
78pt
横浜FC
73pt
大宮
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
59pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る