2019.08.28

リーグ戦初ゴールで先制点をゲット!…ファブリシオが第24節『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP』選出

第24節のMVPを受賞したファブリシオ [写真]=浦和レッズ
サッカー総合情報サイト

 J1リーグ2019年シーズンからスタートした、浦和レッズのサポーターが毎試合のMVPを投票して決定する『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP(サポーターdeセレモニー)』。第24節、ホームの松本山雅戦の最多得票はFWファブリシオが獲得した。

 19分、右サイドを突破した橋岡大樹がグラウンダーのクロスを供給。ファブリシオは素早くゴール前に走り込むと、ワンタッチでゴールへ流し込み、先制点をマークした。その後、後半に2点を奪われ逆転負けを喫したが、頼れる助っ人の今季リーグ戦初ゴールは、サポーターから多くの称賛を集めた。

■投票者のコメント
・試合では負けてしまったけど浦和レッズの1点を決めて、レッズのために頑張ってプレーしていたと思うから。
・ゴールのときの相手ディフェンスを外す動きは圧巻!ミドルシュートも効果的で、現在チーム状態が悪い中で、あまり崩しができないときでも、頼りになる存在。
・コンビネーションから完璧な崩し、そしてナイスゴールでした。今後も期待です。
・前線でボールをキープし、攻撃の起点となっていた。1点目のシーンは相手のディフェンスとの駆け引き、スペースへ入り込む動きと完璧だった。
・先制ゴールを決め、攻撃のアクセントになっていた。仕掛ける姿勢を見せてくれていた。
・昨日の得点を切っ掛けにこれからどんどんゴールを決めて欲しい。
・悔しい逆転負けながら、復活の先制弾!!
・大ケガから復帰後の待望のゴールだったから。ウルトラマンポーズをまた見たい!
・一瞬の隙を逃さなかったファブリシオを誉めたい。連続ゴールで完全復活を!秋に向けてACLでも活躍して欲しい。もっともっとウルトラマンポーズを見たいです。
・得点シーンはもちろん、前線での身体を張ったキープと守備、推進力と粘りのドリブルは、存在感あり。浦和の復活には必須のピース。
・中々チームとして波に乗れない中でのリーグ初ゴール!取るべき選手のゴールは今後の試合において上昇気流に乗るきっかけになると確信しています。

■得票率
1.ファブリシオ(55.91%)
2.森脇良太(18.28%)
3.柏木陽介(6.45%)
4.橋岡大樹(5.38%)
5.西川周作(3.23%)
6.関根貴大(3.23%)

【概要】
明治安田生命J1リーグにおいて、試合終了後(試合4日後までを予定)にファン・サポーターがWEB投票によってMVPを選出。投票に参加したユーザーには『MVP獲得選手のサイン入りユニフォーム』『「ティナラウンジ」ディナー券3,000円分』『セレモニーオリジナルベア』が抽選でプレゼントされる。次回投票は、9月1日(日)第25節の湘南ベルマーレ戦にて実施される。

詳細・投票は下記の専用ホームページから。
初回のみ要ユーザー登録。
http://www.ceremony.jp/2019_SdC/
主催:セレモニー
実行委員会:セレモニー、フロムワン(サッカーキング、浦和マガジン)、テレ玉(GGR)
協力:浦和レッズ

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
81pt
横浜FC
76pt
大宮
74pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
62pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る