2019.08.16

ファインセーブで守備陣を牽引!…西川周作が第22節『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP』選出

第22節のMVPを受賞した西川周作 [写真]=浦和レッズ
サッカー総合情報サイト

 J1リーグ2019年シーズンからスタートした、浦和レッズのサポーターが毎試合のMVPを投票して決定する『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP(サポーターdeセレモニー)』。第22節、アウェイでの北海道コンサドーレ札幌戦の最多得票はGK西川周作が獲得した。

 立ち上がりから攻勢に出る札幌に対し、浦和は集中した守りで応戦。相手の決定機にはファインセーブを披露するなど、西川を中心とした堅守でゴールを死守した。スコアレスで迎えた57分、コーナーキックからエヴェルトンが頭で押し込み、浦和が先制に成功した。その後は同点ゴールを許し1-1で終了。それでも、35,531人もの観衆が詰めかけたアウェイで勝ち点1を獲得した。

■投票者のコメント
・あの素晴らしいフィード!何度攻撃の起点になったことか!見ていて鳥肌たちました。これぞ西川周作というプレー。ああいうプレーをもっともっと見せてください!
・点と点を結んだようなロングフィード!
・守備だけでなく攻撃面でも光っていました。
・ビッグセーブ連発で西川選手がいなければ引き分けにならなかったと思うから。
・レッズの攻撃は周作の正確なパントキックから!!さすがでした!そしてナイスセーブ連発!次は勝ち点3お願いします!
・鈴木武蔵選手との一対一で、冷静にシュートコースを読んでゴールを許さなかった!
・安定した守備に正確なキック、まさに守護神!!
・正確なフィードを連発!安定感のあるセービングも素晴らしかった。それだけに勝ちたかった…
・西川選手のファインセーブがあってこその勝ち点1が取れた、これからも応援しています。

■得票率
1.西川周作(45.54%)
2.エヴェルトン(41.58%)
3.関根貴大(3.96%)
4.興梠慎三(3.63%)
5.武藤雄樹(1.32%)
6.ファブリシオ(0.99%)

【概要】
明治安田生命J1リーグにおいて、試合終了後(試合4日後までを予定)にファン・サポーターがWEB投票によってMVPを選出。投票に参加したユーザーには『MVP獲得選手のサイン入りユニフォーム』『「ティナラウンジ」ディナー券3,000円分』『セレモニーオリジナルベア』が抽選でプレゼントされる。次回投票は、8月17日(土)第23節のヴィッセル神戸戦にて実施される。

詳細・投票は下記の専用ホームページから。
初回のみ要ユーザー登録。
http://www.ceremony.jp/2019_SdC/
主催:セレモニー
実行委員会:セレモニー、フロムワン(サッカーキング、浦和マガジン)、テレ玉(GGR)
協力:浦和レッズ

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る