FOLLOW US

横浜FM生え抜きのGK飯倉大樹、神戸へ完全移籍…マンC戦後にサポーターへ挨拶

神戸への完全移籍が決まったGK飯倉大樹 [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは26日、GK飯倉大樹ヴィッセル神戸に完全移籍することをクラブ公式サイトで発表した。

 飯倉は2006年のロッソ熊本(現ロアッソ熊本)への期限付き移籍を除いて横浜FM一筋でプレーし、J1通算225試合に出場した。しかし、今シーズンはここまでJ1出場は5試合に留まっていた。

 クラブ公式サイトには飯倉のコメントが掲載され、「横浜F・マリノスのことが大好きで、移籍をするか本当に悩みました。横浜FMを離れることが寂しくて、今は子供がダダをこねているような気持ちです。小学校4年生でマリノスのスクールに入り、5年生からプライマリーで育ち、33歳まで横浜FMと共に歩んでこられたことを誇りに思います。このコメントだけでは自分の想いすべてを伝えることは出来ないけれど、横浜FMで関わったすべてのカテゴリーのチームメイト・スタッフの皆さん、僕を支えてくれた家族、そしてファン・サポーターの皆さんには本当に感謝しています。またみんなの前でプレーできるのを楽しみにしています」とクラブへの感謝を綴った。

 また、横浜FMは27日の GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP2019マンチェスター・C戦後に、飯倉による「ファン・サポーターの皆さまへのご挨拶」を実施することを併せて発表した。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA