2019.06.22

札幌が鳥栖を下し2試合ぶりの勝利! 引退発表のF・トーレスは出場せず

ルーカス・フェルナンデス
2アシストで勝利に貢献したルーカス・フェルナンデス(撮影は5月) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J1リーグ第16節が22日に行われ、7位北海道コンサドーレ札幌と18位サガン鳥栖が対戦した。



 ホームの札幌は、ルーカス・フェルナンデスによるコーナーキックからの2得点で試合をリードで折り返すことに成功した。19分に右サイドからのアウトスイングキックに石川直樹がインサイドキックで合わせてネットを揺らすと、31分には左サイドのインスイングキックに対してはジェイがヘディングで合わせた。

 70分には鳥栖が1点を返す。エリア内で小林祐三が折り返したボールをビクトル・イバルボがコントロールに失敗するも、こぼれ球を金崎夢生がネットに沈めた。金崎にとっては今季のJ1出場15試合目で待望の初ゴールとなった。

 しかし、84分には札幌が再び鳥栖を突き放す。カウンターアタックからチャナティップがファイナルサードまでボールを持ち込み、ラストパスを受け取った鈴木武蔵が切り返しからの左足でボールをゴール左下隅に突き刺した。

 試合はこのまま終了し、3-1で勝利した札幌が2試合ぶりの勝利を飾った。一方の鳥栖はリーグ戦3連敗となった。次節、札幌はアウェイのベガルタ仙台戦を、鳥栖はホームの清水エスパルス戦をそれぞれ迎える。

【スコア】
北海道コンサドーレ札幌 3-1 サガン鳥栖

【得点者】
1-0 19分 石川直樹(札幌)
2-0 31分 ジェイ(札幌)
2-1 70分 金崎夢生(鳥栖)
3-1 84分 鈴木武蔵(札幌)

【スターティングメンバー】
北海道コンサドーレ札幌(3-4-2-1)
ク・ソンユン;進藤亮佑、キム・ミンテ、石川直樹;ルーカス・フェルナンデス、荒野拓馬、深井一希、白井康介(86分 早坂良太);鈴木武蔵、チャナティップ(85分 金子拓郎);ジェイ(70分 アンデルソン・ロペス)

サガン鳥栖(3-4-3)
高丘陽平;小林祐三、高橋秀人、高橋祐治、三丸拡(79分 安在和樹);松岡大起(14分 小野裕二)、原川力、福田晃斗、安庸佑;趙東建(54分 ビクトル・イバルボ)、金崎夢生

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
ボーンマス
10pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
シャルケ
10pt
ドルトムント
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
52pt
鹿島アントラーズ
51pt
横浜FM
48pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
63pt
山形
57pt
横浜FC
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
44pt
熊本
44pt
北九州
43pt
Jリーグ順位をもっと見る