2019.05.18

初のA代表入りへアピール成功! 三好康児、途中出場から「試合を決定付ける」2得点

三好は途中出場から2得点を決めた [写真]=金田慎平
サッカーキング編集部

 前節、横浜F・マリノスはアウェイでセレッソ大阪に0ー3と完敗を喫し、今節は今季初めて天野純、そして三好康児がスタメンから外れた。

 ホームにヴィッセル神戸を迎えた一戦、三好は2ー0とリードした71分から途中出場。「試合を決定付けることが自分の役割。勝っている状況ではありましたが、相手の息の根を止めることは意識していました」と話す。すると83分、左サイドを駆け上がったティーラトンのクロスを「イメージ通り」ダイレクトで合わせ決定的な3点目。さらに試合終了間際の90分にもダメ押しとなるゴールを決め、自らに課せられた「役割」を見事に遂行した。

 横浜FMは今季のJ1リーグでは最多となる4得点を奪い快勝。順位も6位に浮上した。今節はスピーディーな攻撃で終始神戸を圧倒し、前節とは見違えるほどのハイパフォーマンスを披露した。

「まずは技術云々の前に相手よりハードワークすること。前節は攻撃、守備、運動量と全て足りなかったですし、アクションを起こす回数も少なかった。自分たちのサッカーをする上で、ハードワークが一番必要な部分だと思います。そこは前節の試合を受けて自分も感じましたし、途中出場からでも意識をしていました」

チームメイトから手荒い祝福を受けた [写真]=金田慎平

 いよいよ今週23日(木)にはキリンチャレンジカップ2019、翌24日(金)にはコパ・アメリカに臨む日本代表メンバーが発表される。今季はインサイドハーフや3トップの一角など複数のポジションで躍動し、初のA代表入りも近づいている。

「自分は目の前の試合で結果を残すだけ。A代表に入るためにやっていますけど、この試合だけでつながるわけではないので。次、また次とどれだけ結果を残していけるか。この1試合だけではいけないですし、結果を残し続ける準備を今後もしていきたいです」と抱負を語った。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
78pt
横浜FC
73pt
大宮
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
59pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る