FOLLOW US

湘南、「誤審」で得点を逃す…杉岡のシュートはゴールネットを揺らすも

杉岡(左)の得点は認められず [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第12節で湘南ベルマーレは敵地で浦和レッズと対戦したが、思わぬ形で得点を逃してしまった。

 湘南の2点ビハインドで迎えた31分、梅崎司の縦パスを受けた杉岡大暉が浦和DFをかわしてから左足を振り抜くと、右のゴールポストに当たって跳ね返ったボールは左のサイドネットを揺らした。浦和GK西川周作も失点を認めてボールをセンターサークルに戻そうとスロー。しかし山本雄大主審と川崎秋仁副審がともにゴールラインを割ったことを認めなかったため、まさかのプレー続行となった。

 その後アンドリュー・ナバウトが負傷してプレーが途切れたため、湘南側は猛烈な抗議を見せたが結局判定は覆らず。明らかにゴールラインを割っていただけに湘南にとって厳しすぎる判定となってしまった。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA