2019.05.11

C大阪、横浜FMに3発完封勝利! 水沼宏太が古巣相手に2得点の活躍

水沼宏太
古巣の横浜F・マリノスを相手に2得点を記録した水沼宏太 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J1リーグ第11節が11日に行われ、セレッソ大阪横浜F・マリノスが対戦した。

 試合は開始早々に動く。2分、水沼宏太が後方からのボールを収め、ペナルティエリア手前からシュートを放つとこれがネットを揺らしC大阪が先制に成功した。しかし、追加点を狙うC大阪に、アクシデントが訪れる。都倉賢がひざを負傷し、41分に高木俊幸と途中交代でピッチを後にした。

 後半に入ると59分、右サイドからのクロスを高木が頭で合わせ、C大阪が追加点を挙げた。さらに65分、水沼が古巣を相手に今日2得点目となるゴールを記録し、リードを3点に広げた。試合はこのまま終了し、3ー0でC大阪が勝利した。

 次節、セレッソ大阪はガンバ大阪と、横浜F・マリノスはヴィッセル神戸とそれぞれ対戦する。

【スコア】
セレッソ大阪 3ー0 横浜F・マリノス

【得点者】
2分 1-0 水沼宏太(セレッソ大阪
59分 2-0 高木俊幸(セレッソ大阪
65分 3-0 水沼宏太(セレッソ大阪

【スターティングメンバー】
セレッソ大阪(4-4-2)
キム・ジンヒョン;松田陸、ヨニッチ、瀬古歩夢、丸橋祐介;水沼宏太(90+3分 片山瑛一)、奥埜博亮、藤田直之、清武弘嗣(79分 田中亜土夢);都倉賢(41分 高木俊幸)、ブルーノ・メンデス

横浜F・マリノス(4-3-3)
朴一圭;広瀬陸斗(70分 扇原貴宏)、チアゴ・マルチンス、畠中慎之輔、和田拓也;三好康児(66分 エジガル・ジュニオ)、喜田拓也、天野純;仲川輝人、マルコス・ジュニオール、遠藤渓太(46分 李忠成)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
81pt
横浜FC
76pt
大宮
74pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
62pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る