FOLLOW US

鹿島、ホームで清水に3発快勝! 10番・安部裕葵が今季初ゴール

今季初ゴールを挙げた安部裕葵(写真は今年3月のもの) [写真]=Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第10節が3日に行われ、鹿島アントラーズ清水エスパルスが対戦した。

 清水は立ち上がり早々、ペナルティエリア左手前でFKを得る。中村慶太が壁の上を越えるシュートを放ったが、GKクォン・スンテが好セーブで弾き出した。清水はそのボールがゴールラインを超えていたことをアピールしたが、ゴールは認められなかった。

 試合が動いたのは10分、左サイドから安西幸輝がグラウンダークロスを入れると、こぼれ球を土居聖真が右足を振り抜き、鹿島が先制に成功した。さらに69分には、レアンドロの折り返しに安部裕葵が右足で流し込み追加点。安部はこれが今シーズンリーグ戦初ゴールとなった。直後の72分には安部のシュートのこぼれ球を安西幸輝が押し込み、リードを3点に広げた。

 このまま試合はタイムアップを迎えた。勝利した鹿島はリーグ戦2試合ぶりの勝利となった一方、清水は2連敗となった。次節、鹿島は12日にアウェイでヴィッセル神戸と、清水は同日にホームで川崎フロンターレと対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 3-0 清水エスパルス

【得点者】
1-0 10分 土居聖真(鹿島)
2-0 69分 安部裕葵(鹿島)
3-0 72分 安西幸輝(鹿島)

【スターティングメンバー】
鹿島アントラーズ(4-4-2)
クォン・スンテ;永木亮太、犬飼智也、町田浩樹、安西幸輝;レアンドロ、三竿健斗、レオ・シルバ、白崎凌兵(64分 安部裕葵);伊藤翔(85分 遠藤康)、土居聖真(76分 セルジーニョ)

清水エスパルス(4-4-2)
六反勇治;エウシーニョ、立田悠悟、ファン・ソッコ、松原后;金子翔太(68分 飯田貴敬)、ヘナト・アウグスト(45+2分 河井陽介)、六平光成、中村慶太;ドウグラス(82分 鄭大世)、北川航也

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA