FOLLOW US

低迷の鳥栖、深刻な得点力不足…開幕9試合1得点でJ1ワースト記録を更新

今季J1でチーム唯一の得点を記録しているクエンカ [写真]=Getty Images

 サガン鳥栖は28日、明治安田生命J1リーグ第9節で湘南ベルマーレと対戦し、0-2の完封負けを喫した。

 リーグ戦4連敗となった最下位鳥栖は、1-0で勝利した第4節ジュビロ磐田戦以来の5試合連続無得点と苦しんでいる。また開幕からの9試合でもその磐田戦の終了間際にイサーク・クエンカが記録したヘディング弾による1点しか挙げられていない。この開幕9試合で1得点という数字は、2014年に開幕9連敗を喫した徳島ヴォルティスの2得点を下回って歴代ワースト記録となってしまった。

 元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスや元コロンビア代表FWビクトル・イバルボ、さらには金崎夢生や豊田陽平といった日本代表経験者たちを擁しながらも深刻な得点力不足に陥っている鳥栖だが、「令和」最初の試合である5月4日の大分トリニータ戦でこの不名誉な記録にストップをかけられるのだろうか。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA