FOLLOW US

Jリーグが2・3月度のベストゴールを発表! J1は伊藤翔の“アンリ彷彿弾”

鹿島の伊藤翔が2・3月度のベストゴールを受賞 [写真]=Getty Images

 Jリーグは11日、2・3月度の月間ベストゴールを発表した。

 明治安田生命J1リーグからは鹿島アントラーズのFW伊藤翔が3月1日の第2節・川崎フロンターレ戦で記録したゴールを選出。Jリーグ選考委員会は「冷静なプレーで決めた超絶ゴール。内田選手からのロングパスをトップスピードの状態にもかかわらず、見事なファーストタッチで受けて冷静な対処をしたことを評価。全盛期のアンリ選手(フランス)を彷彿ととさせるプレーだった。超絶ゴール。落下点への先回り、絶妙トラップ、シュートコース、どれも完璧だった」と称賛した。

 明治安田生命J2リーグからは徳島ヴォルティスのFW清武功暉が3月3日の第2節・FC岐阜戦で記録したゴールを、明治安田生命J3リーグからはカマタマーレ讃岐のFW福家勇輝が3月10日の第1節・グルージャ盛岡戦で記録したゴールをそれぞれ選出した。

 受賞者のコメントは以下の通り。

■伊藤翔(鹿島アントラーズ)
「J1月間ベストゴール賞を頂き、誠にありがとうございます!
この賞は、内田選手のロングパスと自分のシュートの合わせ技で頂けたと思っています。川崎Fという難敵に対して、前半ビハインドからゴールを奪えたことは自分にとって自信になりますし、チームにとっても価値あるゴールだと感じてもらえていたらうれしいです。
今後もベストゴール賞を貰えるような得点、そしてチームが勝つためのゴールを奪い続けたいと思います!」

■清武功暉(徳島ヴォルティス)
「このたびはベストゴールに選出していただきありがとうございます。このゴールは自分だけでとったゴールではなく、チーム全員が最後まで諦めずに戦ってもぎ取ったゴールだと思います。またこういう重要な場面でゴールを決められるように日々のトレーニングからしっかり努力していきたいと思います。
チームの目標を達成出来るように今後も全力を尽くしていきます!」

■福家勇輝(カマタマーレ讃岐)
「たくさんの素晴らしいゴールがあった中で、月間ベストゴールに自分のゴールを選んでいただき、大変感謝しています。
得点をしたのは自分ですが、みんなの想いであったり、そういった色々なものがあって、取らせていただいたものなので、大変有難く思っています。また、次もチームの勝利に貢献できるようなゴールを取れるように、また練習から日々しっかりと取り組んでいきたいと思います」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO