FOLLOW US

【アンケート結果】サカキンユーザーが選出! Jリーガー版“お花見ベストイレブン”は!?

2019.03.25

サカキンユーザーが選んだ、Jリーガー版“お花見ベストイレブン” [写真]=Getty Images

 外を歩けば暖かさを感じる機会も増えてきた。皆さんも、春の到来を日々実感しているのではないだろうか。

 春というキーワードからは、様々なものが連想される。卒業式、入学式、田植え、花粉、梅……。だが、なかでも「お花見」は、多くの人が春と結び付けて考えるイベントだろう。


 サッカーキングでは「もしもJリーガーとお花見をするとしたら?」と題したユーザーアンケートを実施し、“お花見ベストイレブン”を募集した。お花見で定番の役割分担ごとに選ばれた11人を紹介しよう。

■1. 幹事(とりまとめ)部門

「安定感抜群」のこの男がランクイン [写真]=Getty Images


阿部勇樹(浦和レッズ)
《主な選出理由》
・まとめるのが上手そう
・誰とでもうまくコミュニケーションが取れそう

■2. 場所取り部門

“ハイタワー”に場所取りを任せれば、お花見に最適な場所を見つけてくれるはず [写真]=Getty Images


ジョー(名古屋グランパス)
《主な選出理由》
・背が高いから、良い場所を見つけられる
・目立つので集合しやすい

■3. 買い出し部門

快足FWが「買い出し部門」を制した [写真]=Getty Images


永井謙佑(FC東京)
《主な選出理由》
・足の速さを生かして、秒速で買ってきてくれそう
・買い出しで何軒はしごしても、そんなに時間がかからなさそう

■4. 乾杯の挨拶部門

乾杯の音頭は、昨季大活躍のベテランMFに任せたい [写真]=Getty Images


家長昭博(川崎フロンターレ)
《主な選出理由》
・昨季、最優秀選手賞(MVP)とベストイレブンを受賞しているから
・昨季大活躍したから、こういう役割には最適

■5. 宴会部長部門

この役割において、彼以上の適任はいないのでは? [写真]=Getty Images


槙野智章(浦和レッズ)
《主な選出理由》
・いろいろな場面で中心となって盛り上げているから
・他の人が盛り上げていてもついついアドバイスして、最後は仕切ってしまいそう

■6. 花びらから飲食物を守る部門

抜群の反射神経で、飲食物というゴールマウスを守り切ってくれるだろう [写真]=Getty Images


シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
《主な選出理由》
・日本代表のキーパーとして、1つ1つの花びらにも素早く反応できるから
・リーチの長さで、急に落ちてきた花びらもきっちりはじき出しそう

■7. イケメン部門

J屈指のイケメンといえば…… [写真]=Getty Images


内田篤人(鹿島アントラーズ)
《主な選出理由》
・顔だけでなく、プレーやクラブ愛もイケメンだから
・やっぱりイケメンといえばウッチー

■8. 写真部門

素敵な思い出を形に残す、そんな重責を担うのは? [写真]=Getty Images


汰木康也(浦和レッズ)
《主な選出理由》
・インスタがイケてるから、良い写真を撮ってくれそう
・インスタ映えする写真を撮る術を知っているはず

■9. BGM部門

お花見の雰囲気を作る「BGM担当」を任されたのは…… [写真]=Getty Images


島川俊郎(大分トリニータ)
《主な選出理由》
・「デジっち」で見せた美声とピアノが美しい
・参加メンバーに合った選曲をしてくれそう

■10. 締めの挨拶部門

お花見において、締めは非常に重要だ [写真]=Getty Images


川又堅碁(ジュビロ磐田)
《主な選出理由》
・鋭い眼力で、騒いでいた人たちも思わず注目しそう
・最後はこの人の迫力で終わりたい

■11. 介抱部門

日本サッカーの未来を担う男は、お花見の場でも大活躍!? [写真]=Getty Images


久保建英(FC東京)
《主な選出理由》
・酔いつぶれた先輩たちに「大丈夫ですか?」と聞いていそう
・「大丈夫ですよね?」と強気でいけそうな姿勢も垣間見える

文=松本武水
写真=Getty Images

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

SHARE

SOCCERKING VIDEO