2019.03.12

讃岐の“10番”高木和正、左大腿二頭筋肉離れで離脱…全治約4週間

高木和正
2014年から讃岐でプレーしている高木和正 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 カマタマーレ讃岐は12日、MF高木和正が左大腿二頭筋肉離れと診断されたことを発表した。同選手は今月1日の練習中に負傷。全治は約4週間と診断されている。



 高木は1984年生まれの34歳。香川西高校出身で、2003年にサンフレッチェ広島へ加入した。2005年にはモンテディオ山形、2006年からはFC岐阜、そして2010年からは栃木SCでプレー。2014年に讃岐へ完全移籍で加入し、背番号「10」を着けて活躍を続けている。昨季は明治安田生命J2リーグで23試合に出場した。

 讃岐は10日に行われた明治安田生命J3リーグ第1節でいわてグルージャ盛岡に1-0と勝利。次節は17日、ブラウブリッツ秋田をホームに迎える。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
52pt
鹿島アントラーズ
51pt
横浜FM
48pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
63pt
山形
57pt
横浜FC
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
44pt
熊本
44pt
北九州
43pt
Jリーグ順位をもっと見る