FOLLOW US

鹿島に痛手、鈴木優磨が再び右ハムストリング筋損傷…さらに2カ月離脱へ

昨年12月5日の浦和戦で負傷し、離脱が続いていた鈴木優磨 [写真]=Getty Images

 鹿島アントラーズは26日、FW鈴木優磨が右ハムストリング筋損傷と診断されたことを発表した。

 鈴木は今月20日の練習中に負傷し、約2カ月の治療期間を要すると診断された。同選手は昨年12月5日の天皇杯準決勝・浦和レッズ戦で同箇所を負傷。FIFAクラブワールドカップ 2018 UAEを欠場し、今季開幕に向けて調整を進めていた。

 しかし今回、再び負傷したことが判明。離脱を強いられることとなってしまった。鹿島は明治安田生命J1リーグ第1節で大分トリニータに1-2と敗れ、次節は3月1日に川崎フロンターレとのアウェイゲームに臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO