FOLLOW US

長崎、キャプテンに10番・黒木聖仁が就任「チームを昇格させる年に」

長崎のキャプテンに就任した黒木聖仁 [写真]=Getty Images

 V・ファーレン長崎は21日、2019シーズンのキャプテンと副キャプテンが決定したと発表した。

 キャプテンを務めるのは、背番号「10」を背負うMF黒木聖仁に決まった。現在29歳の同選手は日商学園高校出身で、セレッソ大阪でのプレーを経て2014年に長崎へ加入。2年間所属した後、2016年からはヴァンフォーレ甲府でプレーした。そして昨季、長崎へ復帰。明治安田生命J1リーグで21試合出場を記録している。

 キャプテン就任にあたり、黒木は以下のようにコメントしている。

「皆さん、この度2019シーズンのV・ファーレン長崎のキャプテンに就任した黒木聖仁です。シーズンが終わったとき、ファンの皆さんと優勝トロフィーを掲げられるよう頑張ります。個人的にも30歳を迎える年となります。チームを昇格させる年にするので、皆さんの熱い応援をよろしくお願いします!」

 そして副キャプテンには、DF徳永悠平とGK徳重健太が就任。長崎は今月24日、明治安田生命J2リーグ第1節で横浜FCをホームに迎える。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO