FOLLOW US

大宮DF畑尾大翔が入籍を発表「もったいないくらいすてきな女性と…」

昨年7月から大宮でプレーしている畑尾大翔 [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは14日、DF畑尾大翔が一般女性と入籍したことを発表した。同選手はクラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。

「私事ですが、このたび、入籍いたしましたことをご報告させていただきます。甲府時代には自分自身のこだわりが強すぎると、“欠陥品”として不安視され、仲が良過ぎることから将来のパートナーは橋爪選手かと言われていました。しかし、そんな僕にとって、もったいないくらいすてきな女性と出会うことができました。これからは家族を幸せにするために、自分の人生をかけていきます。今、僕がプロサッカー選手として、一人の人間として生活ができていることに対し、あらためて感謝の気持ちを認識するとともに、これからも様々な方々に勇気や希望を与えられるように頑張ります。今後ともよろしくお願いします。開幕からスタートダッシュできるように大宮ファミリーで一丸となり、良い準備をしましょう!!」

 畑尾は1990年生まれの28歳。早稲田大学出身で、2014年にヴァンフォーレ甲府でプロキャリアをスタートさせた。昨季開幕前に名古屋グランパスへ加入したが、明治安田生命J1リーグでの出場機会は3試合にとどまり、昨年7月に大宮へ期限付き移籍で加入。明治安田生命J2リーグで15試合に出場した。今季開幕前に大宮への完全移籍が決まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO