FOLLOW US

J2福岡、コロンビア人FWミコルタが期限付き加入「新しい挑戦を始めたい」

福岡への期限付き移籍が決まったフェリックス・ミコルタ [写真]=Getty Images

 アビスパ福岡は14日、プエブラ(メキシコ1部)に所属するコロンビア人FWフェリックス・ミコルタが期限付き移籍で加入することが決まったと発表した。チーム合流時期は現時点で未定。

 フェリックス・ミコルタは1989年生まれの29歳で、身長179センチメートルのFW。オンセ・カルダスやデポルティーボ・カリ、アトレティコ・ナシオナル、サンタ・フェといったコロンビア国内の強豪クラブを渡り歩いた後、2014年からはポルトガルでのプレーも経験。2015年からはメキシコのクラブを渡り歩き、昨年はコロンビア1部のアメリカ・デ・カリでプレーした。公式戦の通算出場数は211試合となっている。

 期限付き移籍加入にあたり、フェリックス・ミコルタは以下のようにコメントしている。

「私を信頼してくれたテクニカルスタッフや強化部長に非常に満足し、感謝しています。私は自身のキャリアのこの新しい挑戦を始めたいと切望しています。私はあらゆるトレーニングや試合で全力を尽くします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO