2019.02.13

横浜FC、今季の主将は南雄太「昨年の悔し涙を嬉し涙に変えられるよう…」

南雄太
横浜FCのキャプテンに就任した南雄太 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 横浜FCは13日、2019シーズンのキャプテン・副キャプテンを発表した。



 今季のキャプテンは、GK南雄太に決定した。今年9月に40歳を迎える大ベテランに、大役を託す。また、副キャプテンには3選手が就任。DF田代真一、MF佐藤謙介、DF北爪健吾が南を支える。

 各選手のコメントは以下の通り。横浜FCは2月24日の2019明治安田生命J2リーグ開幕戦でV・ファーレン長崎とのアウェイゲームを戦う。

南雄太
「今シーズンキャプテンを務めさせて頂く事になりました、南雄太です。40歳を迎えるシーズンでこのような大役を任せてもらえた事をとても光栄に思うと同時に以前所属した柏、熊本でもキャプテンをやらせて頂き、もう年齢的にもこのような機会はないと思っていたので、正直驚いているというのが本音です。横浜FCに関わる全ての人が昨季の悔しさはまだ心のどこかに少なからず残っているはずです。あと勝ち点1、そしてあと数分を超える事が出来なかったのが現実です。その小さいようで大きな“あと少し”を乗り越える事の出来るタフで勝負強いチームになるよう、自分のキャリアの全てを注ぎ込み全身全霊でこの大役を全うしたいという覚悟です。シーズン終盤の11月にサポーターの皆さんをはじめ、横浜FCに関わる全ての人と共に、昨年の悔し涙を嬉し涙に変えることが出来るように選手は今シーズンも精一杯闘いますので、今季も1年間熱いご支援、ご声援宜しくお願いします」

田代真一
「昨年以上の結果を求めて、選手全員で闘いたいと思います。今シーズンも熱いサポートをよろしくお願いします」

佐藤謙介
「今シーズンは副キャプテンという立場で、昨年に引き続き責任感を持ってチームのために頑張ります。応援よろしくお願いします」

北爪健吾
「責任を持って自分らしくチームに貢献できるよう一層サッカーに励みたいと思います」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
55pt
FC東京
53pt
横浜FM
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
69pt
山形
64pt
大宮
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
49pt
北九州
49pt
藤枝
49pt
Jリーグ順位をもっと見る