2019.02.10

広島、FWベサルト・ベリーシャに第3子となる次男が誕生

サンフレッチェ広島
ベサルト・ベリーシャに第3子が誕生
サッカー総合情報サイト

 サンフレッチェ広島はFWベサルト・ベリーシャに第3子となる次男が誕生したと発表した。

 ベサルト・ベリーシャは1985年生まれの33歳。2003年にテニス・ボルシア・ベルリン(ドイツ5部)でプロキャリアをスタートさせた。以後はハンブルガーSVやオールボー、ホーセンス(ともにデンマーク1部)、バーンリー(イングランド2部)、ローゼンボリ(ノルウェー1部)、アルミニア・ビーレフェルト(ドイツ2部)と欧州各国のクラブでプレーした。

 そして2011年からは、オーストラリアのブリスベン・ロアーやメルボルン・ビクトリーでプレー。同国1部リーグでは通算171試合に出場し、106得点を挙げた。昨年6月に広島へ完全移籍すると、明治安田生命J1リーグでは6試合に出場していた。また、2006年から2009年までアルバニア代表として17試合出場1得点、2017年3月にはコソボ代表として1試合出場を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る