FOLLOW US

広島、MF稲垣祥の負傷を発表…全治4週間、開幕戦出場は絶望的に

広島が稲垣の負傷を発表した [写真]=Getty Images

 サンフレッチェ広島は9日、MF稲垣祥が右肩鎖関節亜脱臼と診断されたことを発表した。

 稲垣は6日に行われたトレーニング中に負傷し、8日に広島県内の病院で検査を受けていた。全治まで約4週間を要する見込みとなっており、23日に行われる2019シーズンの明治安田生命J1リーグ開幕戦・清水エスパルス戦の欠場が決定的となった。また、広島は19日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)・プレーオフ(現時点で対戦相手は未定)を控えているが、稲垣は同試合にも出場できないと見られている。

 稲垣は2017年にヴァンフォーレ甲府から広島へ加入した。昨シーズンの明治安田生命J1リーグでは33試合に出場し3得点を挙げ、2位でシーズンを終えた広島の主力として活躍した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO