FOLLOW US

水戸退団の船谷圭祐、新天地はJFL…FCマルヤス岡崎加入が決定

昨季限りで水戸との契約満了が発表された船谷圭祐 [写真]=Getty Images for DAZN

 水戸ホーリーホックとの契約満了が発表されたMF船谷圭祐が、JFLのFCマルヤス岡崎に完全移籍で加入することが決まった。7日に両クラブが発表している。

 船谷は1986年生まれの33歳。ジュビロ磐田の下部組織出身で、2004年にトップチームに昇格した。2008年8月にはサガン鳥栖へ期限付き移籍。翌年に磐田に復帰したが、2012年に鳥栖へ完全移籍で再加入した。2013年7月には水戸へ期限付き移籍で加入し、2014シーズン開幕前に完全移籍へ移行。同クラブには5年半に渡って所属した。昨季は明治安田生命J2リーグで6試合、天皇杯で1試合に出場した。昨年12月に契約満了が発表された。

 キャリア通算では、明治安田生命J1リーグで94試合出場4得点、明治安田生命J2リーグで154試合出場12得点、JリーグYBCルヴァンカップで28試合出場4得点、天皇杯で26試合2得点を記録している船谷。加入するFCマルヤス岡崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「FCマルヤス岡崎に関わる皆様、はじめまして舩谷圭祐です。慣れ親しんだ東海地方でプレーできることをとても嬉しく思い、感謝の気持ちでいっぱいです。チームの力になり、岡崎を今以上に盛り上げていけるように全力を尽くします!よろしくお願いします!」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO