FOLLOW US

仙台の日本代表GKシュミット・ダニエルに第二子誕生「UAEに行く直前に…」

アジアカップでは1試合に出場したシュミット・ダニエル [写真]=Getty Images

 ベガルタ仙台は6日、日本代表GKシュミット・ダニエルに第二子となる次女が誕生したと発表した。同選手の次女は1月2日に誕生した。

 シュミット・ダニエルは1992年生まれの27歳。中央大学出身で、2014年に仙台へ加入した。同年4月と2015年6月からはロアッソ熊本への期限付き移籍を経験。2016年は松本山雅FCでプレーし、2017シーズン開幕前に仙台へ復帰した。昨季の明治安田生命J1リーグでは18試合に出場。AFCアジアカップ2019 UAEに臨む日本代表メンバーにも選出され、1試合に出場した。

 第二子誕生にあたり、シュミット・ダニエルは以下のようにコメントしている。

「がんばって元気な子を産んでくれた妻と、UAEに行く直前に無事産まれてきてくれた娘に感謝しています。家族が常に笑顔で幸せに過ごすことができるようにピッチで結果を出していきたいと思います」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA