2019.02.05

王者・川崎Fは目標達成なるか? 1シーズンで複数タイトルを獲得したクラブ一覧

[写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 J1連覇中の川崎フロンターレは先月27日に行われた新体制発表会で「Jリーグ3連覇」そして「カップ戦のタイトル獲得」を今季の目標に掲げた。

 日本国内での3大タイトルは、J1リーグ、ルヴァンカップ、そして天皇杯だ。加えてACLに参戦するクラブもあり、最大で「4冠」を達成する可能性がある。とはいえ、群雄割拠のJリーグ。1シーズンで複数タイトルを獲ることは至難の業と言えるだろう。

 Jリーグ25年の歴史で過去に複数タイトルを獲得したクラブは「11」。その戦績を振り返ってみよう。なお、大会の名称は以下の通り。

・J1リーグ:明治安田生命J1リーグ(Jリーグチャンピオンシップ時代も含む)
・Jリーグカップ:JリーグYBCルヴァンカップ(旧 Jリーグヤマザキナビスコカップ)
・天皇杯:天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会(旧 天皇杯全日本サッカー選手権大会)
・ACL:AFCチャンピオンズリーグ(旧 アジアクラブ選手権)

1993年:ヴェルディ川崎

[写真]=J.LEAGUE

J1リーグ:優勝
Jリーグカップ:優勝
天皇杯:ベスト8
ACL:4位

主なメンバー:柱谷哲二、ペレイラ、ラモス瑠偉、武田修宏、三浦知良
監督:松木安太郎

1994年:ヴェルディ川崎

[写真]=J.LEAGUE

J1リーグ:優勝
Jリーグカップ:優勝
天皇杯:2回戦敗退
ACL:3位

主なメンバー:菊池新吉、ペレイラ、柱谷哲二、ラモス瑠偉、武田修宏
監督:松木安太郎

1997年:鹿島アントラーズ

[写真]=J.LEAGUE

J1リーグ:2位
Jリーグカップ:優勝
天皇杯:優勝
ACL:不出場

主なメンバー:秋田豊、相馬直樹、本田泰人、ビスマルク、柳沢敦
監督:ジョアン・カルロス

1999年:ジュビロ磐田

[写真]=J.LEAGUE

J1リーグ:優勝
Jリーグカップ:ベスト8
天皇杯:ベスト8
ACL:優勝

主なメンバー:鈴木秀人、藤田俊哉、福西崇史、高原直泰、中山雅史
監督:桑原隆

2000年:鹿島アントラーズ

[写真]=J.LEAGUE

J1リーグ:優勝
Jリーグカップ:優勝
天皇杯:優勝
ACL:GL敗退

主なメンバー:高桑大二朗、秋田豊、小笠原満男、ビスマルク、柳沢敦
監督:トニーニョ・セレーゾ

2006年:浦和レッズ

[写真]=J.LEAGUE

J1リーグ:優勝
Jリーグカップ:ベスト8
天皇杯:優勝
ACL:不出場

主なメンバー:田中マルクス闘莉王、鈴木啓太、長谷部誠、ポンテ、ワシントン
監督:ギド・ブッフバルト

2007年:鹿島アントラーズ

[写真]=J.LEAGUE

J1リーグ:優勝
Jリーグカップ:ベスト4
天皇杯:優勝
ACL:不出場

主なメンバー:内田篤人、岩政大樹、小笠原満男、本山雅志、マルキーニョス
監督:オズワルド・オリヴェイラ

2008年:ガンバ大阪

[写真]=J.LEAGUE

J1リーグ:8位
Jリーグカップ:ベスト4
天皇杯:優勝
ACL:優勝

主なメンバー:山口智、加地亮、遠藤保仁、二川孝広、ルーカス
監督:西野朗

2014年:ガンバ大阪

[写真]=J.LEAGUE

J1リーグ:優勝
Jリーグカップ:優勝
天皇杯:優勝
ACL:不出場

主なメンバー:東口順昭、今野泰幸、遠藤保仁、宇佐美貴史、パトリック
監督:長谷川健太

2016年:鹿島アントラーズ

[写真]=J.LEAGUE

J1リーグ:優勝
Jリーグカップ:予選敗退
天皇杯:優勝
ACL:不出場

主なメンバー:曽ケ端準、昌子源、柴崎岳、小笠原満男、金崎夢生
監督:石井正忠

2017年:セレッソ大阪

[写真]=J.LEAGUE

J1リーグ:3位
Jリーグカップ:優勝
天皇杯:優勝
ACL:GL敗退

主なメンバー:キム・ジンヒョン、ソウザ、山口蛍、柿谷曜一朗、杉本健勇
監督:尹晶煥

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る