FOLLOW US

J1王者・川崎が新体制発表…L・ダミアンはマカダミアを持って桃から登場

桃から登場し、会場を沸かせたL・ダミアン

 川崎フロンターレは27日、洗足学園音楽大学前田ホールにて2019シーズンの新体制発表会を行った。

 毎年、川崎の新体制発表会は趣向を凝らした演出で注目を集めている。今年は藁科社長が、ZOZOTOWNの前澤友作社長に扮して登場。「100万円は用意していません」という発言で会場を笑わせた後、『EVER BLUE どこまでも高めていく』という今シーズンの新スローガンを発表した。

 国内3冠とACL制覇を狙う今シーズンは、新たに7名の選手が加入した。補強の目玉である元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンは、“バーミヤン”のロゴマークである桃の中から“マカダミア”を持って登場。ダジャレを使った“川崎らしい”新体制発表会の演出で会場を盛り上げた。

レアンドロ・ダミアン

L・ダミアンの登場シーン

 昌平高校から新加入のMF原田虹輝は「川崎のファンタジスタになります!」と宣言。ユースから昇格したFW宮代大聖が「できるだけ早く等々力のピッチで、サポーターの皆様の前で活躍している姿を見せたい」と意気込みを語ると、レノファ山口FCから期限付き移籍加入したGK藤嶋栄介は「川崎の元気印と呼ばれる男になります。川崎のタイトル獲得のために僕のプレーを全面に出して頑張るので、応援よろしくお願いします」とコメントした。

 サンフレッチェ広島から新加入のDF馬渡和彰は「向上心を持って、川崎が掲げる4冠という大きな目標に向かって自分の全てを出したいと思います」と述べ、セレッソ大阪から完全移籍加入したMF山村和也は「去年は優勝の時に水を差してすみませんでした(笑)」と話した後、「今年はフロンターレで得点を量産できるように頑張ります」と決意を表明した。

 元ポルトガル代表MFデコ氏が代理人を務めていることで有名なDFジェジエウは「日々の努力を結果としてこれから出していきたい」とコメント。ヴィラ・ノヴァFCから完全移籍加入のDFマギーニョは「皆様があたたかく迎え入れてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです」とファン・サポーターへメッセージを送った。

 最後にマイクを握ったL・ダミアンは「ここにいることに幸せを感じています。チャンスをいただけて感謝の気持ちでいっぱいです。母国ブラジルでは数々のタイトルを獲得してきました。1日でも早くフィットできるように、自分の最大限の力をピッチで表現していきたいと思います」と力強く語った。

レアンドロ・ダミアン

意気込みを語ったL・ダミアン


 

 

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA