FOLLOW US

甲府、小出悠太が新キャプテンに就任…10季務めた山本英臣から継承

甲府のキャプテンに就任した小出悠太 [写真]=J.LEAGUE

 ヴァンフォーレ甲府は25日、2019シーズンのキャプテン及び副キャプテンを発表した。

 今季のキャプテンは、DF小出悠太に決定した。2017年に明治大学から加入した同選手は、2018明治安田生命J2リーグで33試合出場1得点をマーク。飛躍を遂げ、10シーズンにわたってキャプテンを務めてきたDF山本英臣から今季よりバトンを受け継ぐこととなった。就任に際しては「2019年シーズン、ヴァンフォーレ甲府のキャプテンを務めさせて頂きます。大きな責任があり、プレッシャーはもちろん感じていますが、常に前向きな気持ちを持ち、自分の持つ明るさ、エネルギーをチームに与え続けることで、活気とまとまりのあるチームにしていきます。ヴァンフォーレ甲府の為に、死に物狂いで勝利を掴みとります!必ずJ1に昇格します!!応援よろしくお願い致します」とコメントしている。

 また、副キャプテンは山本とMF新井涼平、MF佐藤和弘が務める。山本は「キャプテンの小出選手が思い切って出来るようにしっかりと支えていきたいと思います。チームの目標であるJ1昇格を成し遂げるため、頑張ります」、新井は「今年も副キャプテンを務めることになりました。キャプテンを支えることはもちろん、様々な面でみんなを支えていきたいと思います」、「今シーズンより、副キャプテンを務めさせていただきます。選手、フロント、ファン、サポーター、スポンサー、サポーティングスタッフの皆さん、そして山梨県全体が一丸となって昇格目指して頑張っていきましょう!よろしくお願いします!」とそれぞれコメントを発表した。

 甲府は2月24日のJ2開幕戦で大宮アルディージャとのアウェイゲームを戦う。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA